横須賀市立うわまち病院
看護部採用ページ

ENTRY
現場を知る
SCENE

横須賀市の中央に位置し、地域医療を支えるうわまち病院。
看護の現場で行われている取組や病院の体制をお伝えします。

看護部の理念

横須賀市立うわまち病院 看護部長 伊藤

うわまち病院看護部の理念は、病院の理念を引き継ぎ「医療機関としての役割と地域の人々の期待に応えられるよう安全で信頼される看護を提供します。 」と定められています。当院看護部は2017年時点で、およそ330名で力を合わせて診療に当たっています。
当看護部では、好きなこと・やりたいと思うことに全力で取り組んでいただけるよう、看護師それぞれのビジョンや希望を非常に重視しています。「希望を重視する」とは、本人の訴える希望通りの業務や診療科を与えることだけではありません。本人の10年後20年後のビジョンを面談などでしっかり伺い、それを踏まえたうえで「今どんな診療科を経験すべきか」を広い視野で一緒に考え、選択していけるような環境を心がけています。
私は忙しく大変な看護師の仕事のなかに、楽しいことをたくさんみつけてほしいと思っています。仕事は楽しいことがあるからこそ続くもの、と思っているからです。好きなこと、楽しいことをみつけ、それに向かって全力で取り組んでいただきたいと願っています。 うわまち病院看護部は個々の希望を尊重し、長期のビジョンを共に考えサポートする環境が備わっています。また、辛いことがあった際にも支え合い励まし合える仲間がたくさんいます。是非当院で、ともに働きませんか。

看護部の体制

うわまち病院看護部は2017年時点で、総勢330名ほどで活動しています。アットホームで風通しのよい雰囲気が魅力です。また330名中30名が男性で、平均年齢も30歳前後と比較的若手看護師が多いところも特徴です。
出身学校はさまざまですが、横須賀市が地元であるという方が半数程おり、横須賀市に3〜4校ある看護学校からいらっしゃる方も全体の半数程度です。

福利厚生について

職員寮

病院から徒歩10分ほどに位置する寮はどれも新しく充実しています。
女性も嬉しいオートロックで、水回りも綺麗に充実しています。

保育制度

病院内に保育園があり、お子様がいても安心してお仕事に集中できます。
また近隣の幼稚園の送迎バスが院内まで来てくれますので幼稚園にも通うことができます。

病後児保育

病後児保育を完備しています。
小さいお子様をお持ちのスタッフの方でも安心です。

職員旅行

スタッフ間の交流を深める職員旅行は全10コース程あり、日帰りプランや国内1~2泊旅行、海外旅行プランもあります。

クラブ活動

活動しているクラブはバレーボール、バスケットボール、フットサル、ゴルフ、ウィンタースポーツ、英会話等。
クラブ活動を通じて出会えた仲間は仕事の支えにもなっています。

プレミアムフライデー

金曜日に限定せず、年4回、2時間休を取得することが出来ます。
職種問わず積極的に取得しており、いつもより早めに業務を切り上げて、プライベートを充実させています。

委員会活動

当院の看護部では、委員会の活動が活発に行われています。当院で行われている主な委員会活動は下記のとおりです。
<主な委員会活動>
・教育委員会……研修の企画・運営
・看護基準・手順委員会……看護基準、手順の見直しなど
・看護記録・看護必要度委員会……記載基準の見直し、看護記録の監査

委員会は概ね3年目以降の看護師を中心に構成され、各部署の代表として、積極的に活動しています。師長・主任クラスの看護師であれば必ずどこかに所属しています。1~2か月に1度程度会議を行います。

RECRUIT

看護師・看護助手 積極採用中!!

ENTRY

横須賀市立うわまち病院 看護部採用ページ
〒238-8567 神奈川県横須賀市上町2-36

病院ホームページ